環境への取り組み

 緩衝梱包材の専業メーカーとして環境に優しい、エコロジーな梱包材を開発いたします。

弊社は、企業として広く社会の発展に寄与するとともに、国際社会・地域社会と共存共栄を図っていくために、社内はもとより、関係先企業との協力のうえ、環境保全を意識した商品や技術の提供・開発を推進してまいります。

経営方針

環境安全に関する経営方針

  • 環境保全を目的とした各種法規・ルールおよび公正なる慣行を厳守する。
  • 経営システムの定期的なアセスメントにより、事業活動が環境に反してないか、環境への取り組みが守られているかを査定し、断続的な改善をおこなう。
  • 廃棄物を最小限にするとともに、資源保護に配慮した製品デザインやプロセスを採用、天然資源を持続的に利用することを確実にする。
  • 経営意思決定の一部として、事業活動を環境保護の観点から配慮し、日常業務の一環として環境配慮していくという慣行を設定、また見直すためのフレームワークを構築する。
  • 環境に大きく影響する可能性のある職務に付く社員の知識を向上し、環境問題への理解を高める。
  • (株)生出が製造または販売した製品のリサイクル促進に加え、再生不可能な製品のローインパクトな廃棄・処理方法を推進する。
  • 製品の製造・流通・販売のすべてにおいて、事業活動の環境ライフサイクルに与えるインパクトが最小限になるように、事業プロセスを構築する。
  • この環境ポリシーを全社員に周知し、常に閲覧可能な状態にしておく。

品質方針

お客様の期待に応える品質の製品サービスを提供する。

  • 私達はお客様に信頼される品質(Q.C.D)を提供し、社会に貢献する。
  • 私達は常に新しい技術を習得し新しい価値を生み出します。
  • 私達はお客様のニーズに柔軟に対応できる体質の企業を目指します。

JQA-QM4316JQA-QM4316

環境理念

環境との調和を指向し、お客様の期待に応えるパッケージングデザインと高品質の製品を提供する事業活動を通じてクリーンで未来ある社会と地球環境の保全に貢献する。

JQA-EM1602JQA-EM1602

事業継続方針

  • 安心して働ける職場づくり
    従業員の生命・安全を最優先に確保する
  • 安心してお取引して頂ける会社づくり
    事業の継続性を高め対外的な信頼を向上する ①被災後も中断させることなく事業を継続する
    ②中断しても短期間で事業を再開する
  • 事業継続マネジメントシステムを活用して経営を強化する
    仕組みと意識の両面の向上で体質強化

JQA-BC0004JQA-BC0004


各分野のスペシャリストをメンバーとし、当社の研究開発体制を強化して、当社が新しい「知的製造業」へ変身する為の手段のひとつとして設置されました。 開発・製造・プロジェクトの中でも開発上の問題点や日常の業務の中では協議しにくい問題に対してシンクタンク的役割(ブレーンストーミング、ディスカッションによる問題解決のためのアイデア創出)を果たし、またそうした問題点のピックアップ、情報交換や新商品の開発、事業化のテーマ選定などの「しくみ」作りを担っています。

© Oizuru Corporation. All Rights Reserved.