株式会社 生出(おいづる)

お電話でのお問い合わせ042-557-0253

生出マネジメントシステム

経営と現場に役に立つ進化し続ける「生出マネジメントシステム」

当社では、2000年にISO9001(品質)、2001年にISO14001(環境)のマネジメントシステムの構築・運用を開始し、2012年には、ISO22301(事業継続)の認証を取得しました。
2014年7月にさらに改善するために、ISO認証維持に伴う作業負荷とコストの軽減だけではなく、経営に現場に、真に役立つマネジメントシステムを再構築を行い、規格対応中心から業務に即した運用へと大きな変革を行いました。

生出マネジメントシステム

大幅な業務負荷軽減と管理指標の明確化を実現

全ての部署からヒアリングを行い、業務の洗い出しをしました。業務フローを見直し、その中で本当に必要とされている文書は何かを現場責任者が判断を下していきました。結果、品質、環境、事業継続マニュアルは廃止、チェックシート・記録文書も使用していないものは全て廃止することになりました。

この結果、3規格のISO文書量は従前584頁から166頁となり71パーセントの削減、文書維持管理の作業量は従前760時間から80時間となり89パーセントの削減となりました。

MS文章量の削除
ISO審査対応負荷ゼロ化

弊社、審査機関JQA様、ニュートン・コンサルティングによる3者対談はこちら

ページトップへ