通い箱特集

常に国際的な競争に晒される工業分野において、物流、物流資材は日々進化を遂げています。

高い耐久性を持ち、繰り返し(リターナブル)の使用に耐える高機能な緩衝梱包、いわゆる「通い箱」もその一つ。

生出がご提案する高機能な通い箱が実現するのは、コスト、作業性、輸送品質、そしてエコ。業務の枠に留まらないトータルなソリューションで、御社のビジネスパートナーとして併走します。

お申し込みはこちら


通い箱(プラスチック製ダンボール)


物流コストダウン

数百回もの輸送使用に耐えるプラスチック製段ボール箱。商品出荷のたびに紙製段ボールを発注し、その在庫を常に管理するよりも、業務とコストのパフォーマンスは圧倒的に向上します。


作業効率向上

通い箱に仕切や発泡材を併用することで、生産ラインや出荷における作業性は大きく改善します。緩衝設計の専門企業、生出が、設計からフル・オーダーメイドする通い箱・緩衝材。これらは高機能な物流用資材であるだけでなく、業務の質と効率を改善するアイデアの集積です。

フル・オーダーメイドする通い箱・緩衝材


輸送品質の改善

たとえば下のようなシンプルな通い箱にも、生出ならではのアイデアがあふれています。物流の様々なシーンでノウハウを蓄積してきた生出が、御社の輸送品質をさらに改善します。

輸送品質の改善


エコロジー・CSR

企業の社会的責任に対する要請は、事業のあらゆる側面において日々高まっています。物流業務もその例外ではありません。年に数百枚使用・廃棄していた段ボールを、たった数個の通い箱に置き換えること。これもまた、環境と社会に対する、企業のひとつの解答です。




その他の製品情報はこちら!


お問合せフォーム

© Oizuru Corporation. All Rights Reserved.