株式会社 生出(おいづる)

お電話でのお問い合わせ042-557-0253
  • ISO-9001/ISO-14001所得ISO-9001/ISO-14001所得
  • ISO-22301/JQA-BC000所得

開発ブログ

2021.03.05

プラダン積層軸受け材

puradan-jikuuke.PNG

重量物の固定材として、従来から幅広く使われてきた『積層段ボール』。木材などと比べて軽量な上、一定の耐荷重性能を持っていることから、大型の機械製品などの輸送に多く利用されてきました。
昨今では、こうした分野でも資材のリターナブル化が進行し、ワンウェイ資材の代表格である段ボール素材だけでは、全てのニーズに対応できなくなってきました。
そこで弊社からご提案させて頂いたのが、こちらの『積層プラダン』。積層ダンボールを大きく上回る強度を持ち、繰り返し利用が可能です。また、接着剤などを用いず、折り畳み作業だけで簡単に使用時の形状に仕上げることができるため、保管コストの削減にも寄与します。
写真は円筒状の軸受けを想定したものですが、もちろん、他の複雑な形状のものも設計対応させて頂きます。
強度のあるリターナブル固定材をお探しのお客さまはぜひ一度ご相談下さい。

「プラダン特集」はこちら
→ https://www.oizuru.co.jp/pladan/

>梱包材や緩衝材を使った包装なら株式会社生出(おいずる)のTOPへ戻る

  • 落下シミュレーション
  • エコロジー素材特集
  • 保冷箱
  • ワンタッチ組み立て梱包
ページトップへ