株式会社 生出(おいづる)

お電話でのお問い合わせ042-557-0253

よくあるご質問

よくあるご質問

お客さまから頂く頻度の高いご質問をまとめました。

緩衝材・梱包材を制作したいのですが、どのような情報を伝えればよいでしょうか?
製品の形状が分かるもの(製品サンプル・製品図面・手書きスケッチなど)をお送り頂くだけで、弊社の設計担当者がすぐに緩衝材・梱包材の設計に着手致します。
またその際、緩衝材・梱包材に要求する性能が具体的にお決まりの場合は、お電話やメール等でお伝え下さい。ベテランの設計・営業担当者が詳しくヒアリングし、最適のご提案をさせて頂きます。
発泡体の成形には金型が必要だと思いますが、それほどのロットではないのでイニシャル費用が心配です。
ご安心下さい。一回のオーダーで数百〜数千個の緩衝材ロットは、当社が最も得意とする守備範囲です。高額の金型を使用せず、弊社の製造工程では、簡易なプレス抜き型と貼りあわせなどのシンプルな加工プロセスを用い、あらゆる製品形状に成型できます。小〜中ロットゆえのお悩みを抱えておられるお客様は、ぜひご連絡下さい。
御社は発泡体の加工メーカーのようですが、外装は別のメーカーに頼んだ方がよいのでしょうか?
発泡体(内装材)も外装材も、設計から試作、性能試験から製造まで、全て当社が承ります。複数の企業に個別に発注されるよりも圧倒的に管理手数を削減でき、スピーディな対応を実現致します。
輸送時の製品ダメージはあらかじめ予測できますか?
自社内に落下時の衝撃評価設備を保有しており、試作サンプルを用いた性能試験が即座に実施できます。また、落下衝撃のみならず、車両輸送中の振動による製品ダメージや、荷重に対する外装強度の測定など、協力機関を用いた多数の試験ノウハウがあります。輸送中のダメージに不安を持たれているお客様はぜひご相談下さい。
1個〜数個の通い箱でも引き受けて頂けますか?
まずはご相談下さい。ただ、数個のご所望であっても、採寸や詳細設計、サンプル作製、加工機セッティング等に掛かるイニシャル・コストは必然的に発生しますので、相対的に単価が高くなることは事実です。お電話でご相談頂ければ、すみやかに概算金額をお答えします。
依頼から納品まで、およそどれくらいのリードタイムが必要ですか?
製品の仕様や同梱物、要求する性能などの情報が確定していれば、最短で数日から1週間程度でのスピード対応も可能です。数量が大きい場合は、これに量産リードタイムを加味することとなります。
内装用の発泡体から外装、その他の資材まで、全てをワンストップでハンドリングする業界屈指のスピードが、当社の最大の強みです。まずはご連絡下さい。
素材のサンプルは頂けますか?
当ホームページに掲載されている素材であれば、カットサンプル等をすぐにお送りします(ページ上部の青いグローバルメニューより「取り扱い素材」をご覧下さい)。また、掲載されていない素材でも、メーカー手配が可能なものもございます。ご相談下さい。
現在別の会社から梱包資材を購入していますが、物流費と合わせてコストがかさみ、大きな問題となっています。改善提案などはしてもらえますか?
弊社では永年に渡り、お客様の物流業務改善に取り組んでまいりました。物流におけるコスト改善には、緩衝材・梱包材の構造や素材の見直しはもちろん、梱包単位当たりの入り数や、パレタイジング(輸送用パレットに最も効率よく積載すること)など、様々な要素が複雑に絡みあっています。ベテランの設計・営業担当者が、御社に最適なご提案をさせて頂きます。
ページトップへ