株式会社 生出(おいづる)

お電話でのお問い合わせ042-557-0253
  • ISO-9001/ISO-14001所得ISO-9001/ISO-14001所得
  • ISO-22301/JQA-BC000所得

開発ブログ

2021.03.05

ソフトタッチ可動仕切り

kadoushikiri.PNG

拠点間や工程内で長期間に渡って用いられる通い箱。長く使って頂く中では、当然、梱包対象の部品や製品が変更になるケースもあります。そんなときにお勧めしたいのが、上記のような可動式の仕切り材です。
複数の部品を別拠点へ輸送する場合や、ピックアップした部品類を次工程へ渡す場合などに、細かく仕切られたこうした通い箱を活用されているお客様はたくさんおられます。通い箱を長く使用して頂く中で、部品の点数や種類が変更になっても、仕切り方を変えるだけで、同じ通い箱を引き続き利用することができ、コストパフォーマンスも良好です。
また、山形にカットされた内装材と、特殊素材を用いたソフトな仕切りが緩衝性と保護性を高めてくれる為、精密部品や、デリケートな塗装を施した部品などにも最適です。
その他、お客様のご要望に応じて、個別設計で最適な仕様をご提案致します。ぜひご連絡下さい。

「低発泡シート特集」はこちら
→ https://www.oizuru.co.jp/low-foam-sheet/

>梱包材や緩衝材を使った包装なら株式会社生出(おいずる)のTOPへ戻る

  • 落下シミュレーション
  • エコロジー素材特集
  • 保冷箱
  • ワンタッチ組み立て梱包
ページトップへ