株式会社 生出(おいづる)

お電話でのお問い合わせ042-557-0253
  • ISO-9001/ISO-14001所得ISO-9001/ISO-14001所得
  • ISO-22301/JQA-BC000所得

開発ブログ

2020.01.17

円筒形部品用フレキシブルパッド

cylindrical parts.JPG

類似形状で、サイズだけが異なる部品の梱包材を共通化したい、というご要望は数多くお伺いしますが、こちらもその一例。金属性のシャフト類など、径の異なる円筒形の部品を複数種運用されているお客様からのご相談受けでした。上下パッドの高さを微調整でき、また、異なる径に沿うように曲率を調整したディテールのおかげで、サイズの違うシャフト類をしっかり固定できます。同様の課題をお持ちのお客様、ぜひご相談下さい。

「共通化&効率化特集」はこちら
https://www.oizuru.co.jp/efficient/

>梱包材や緩衝材を使った包装なら株式会社生出(おいずる)のTOPへ戻る

  • 落下シミュレーション
  • エコロジー素材特集
  • 保冷箱
  • ワンタッチ組み立て梱包
ページトップへ