株式会社 生出(おいづる)

お電話でのお問い合わせ042-557-0253
  • ISO-9001/ISO-14001所得ISO-9001/ISO-14001所得
  • ISO-22301/JQA-BC000所得

開発ブログ

2020.01.17

プルアウト式フレキシブルサイドパッド

pull-out type.JPG

緩衝材の共通化事例には大きく分けて、サイズの異なる場合と形状の異なる場合があり、今回の例は後者です。製品の一部の形状が異なるけれど、緩衝材を個々に設計、発注し、在庫管理するのは大変・・・というお客様は多数いらっしゃいます。弊社の主要商材である発泡ポリエチレン『サンテックフォーム』は、曲げ伸ばしなどの負荷に強く、上記のように部分的な変形ギミックを持たせることが可能です。類似形状の製品を多数お取扱いで、なおかつ資材や管理コストにお悩みを抱えておられるお客様、ぜひご相談下さい。

「共通化&効率化 特集」はこちら
https://www.oizuru.co.jp/efficient/

梱包材や緩衝材を使った包装なら株式会社生出(おいずる)のTOPへ戻る

  • 落下シミュレーション
  • エコロジー素材特集
  • 保冷箱
  • ワンタッチ組み立て梱包
ページトップへ