株式会社 生出(おいづる)

お電話でのお問い合わせ042-557-0253
  • ISO-9001/ISO-14001所得ISO-9001/ISO-14001所得
  • ISO-22301/JQA-BC000所得

開発ブログ

2020.09.18

プラダン製可動パーティション

pla-part-1.PNG

弊社では毎月、包装資材の新しい加工方法や優れたご提案事例などを共有する販売戦略会議を開催しています。先日、その会議の中で取り上げられたのがこちらの構造。井桁状に組まれたプラダンを互いに可動させることにより、内容物のサイズがそれぞれ異なっても、フレキシブルに対応することが可能となっています。
また、構造の四囲に『出っ張り』が生じない設計のため、すでにお使いのプラコンなどの外装材の内寸一杯まで有効に設計することができます。
低発泡シートや、貼合シート材(下記写真参照)と組み合わせれば、ワークを保持する剛性や、表面保護性を高めることも可能です。
製造拠点間で変則的な梱包を行っているなどの課題を抱えた企業様がおられましたら、ぜひ弊社までご相談下さい。

pla-part-2.PNG

「低発泡シート特集」はこちら
https://www.oizuru.co.jp/low-foam-sheet/

梱包材や緩衝材を使った包装なら株式会社生出(おいずる)のTOPへ戻る

  • 落下シミュレーション
  • エコロジー素材特集
  • 保冷箱
  • ワンタッチ組み立て梱包
ページトップへ