包装・物流用語集

よく利用される包装設計用語

「デッドヘッド」

デッドヘッドとは、輸送業界において、輸送手段が荷物を積まずに走行することを指します。トラック、航空機、船舶、鉄道などが、荷物を配送した後、次…

「デマレージ」

デマレージについての解説 デマレージとは、船舶やコンテナが荷役または積み卸しのために設定された無料時間を超えて使用された際に発生する遅延料金…

「リードタイム」

リードタイム(Lead Time)は、物流や製造業界で広く用いられる用語であり、製品やサービスが注文されてからお客様に届けられるまでの時間を…

「マニュフェスト」

マニュフェスト(Manifest)は、輸送される貨物の詳細なリストや記録を含む公式文書です。この文書は、船舶、航空機、鉄道、トラックなど、あ…

「ドレイジ」

ドレイジ(Drayage)は、貨物輸送業界において非常に特定の役割を果たすサービスです。主に短距離の輸送、特に港や鉄道ターミナル、倉庫間での…

「デコンソリデーション」

デコンソリデーション(Deconsolidation)は、物流とサプライチェーン管理における重要なプロセスで、大きな貨物を小さな配送単位に分…

「ジャストインタイム」

ジャストインタイム(Just-In-Time, JIT)生産システムは、製造業や物流業界で用いられる管理戦略の一つで、在庫を最小限に抑えつつ…

「サプライチェーン」

「サプライチェーン(supply chain)」とは、製品やサービスが消費者に届くまでに関わる全ての活動、プロセス、情報、資源の流れを包括的…

「コンテナロード」

コンテナロード(Container Load)は、物流業界で広く使用される用語で、商品や材料を運送する際に使用されるコンテナを活用して積み込…

「コンテナ」

コンテナ(container)は、物流業界において非常に重要な役割を果たす、標準化された大きさの貨物運搬用の箱です。現代のグローバルな貿易で…

「コンソリデーション」

コンソリデーション(Consolidation)は、複数の小さな貨物を一つの大きな貨物にまとめる物流プロセスです。この手法は、特に輸送コスト…

「クロスドッキング」

クロスドッキング(Cross-Docking)は、効率的な物流・サプライチェーン管理のための戦略の一つです。この戦略は、商品が配送センターや…

「キャリア」

キャリア(Carrier)とは、貨物や商品を出荷地から目的地まで輸送する業務を担う運送会社のことを指します。彼らは、陸路、海路、空路といった…

「カスタムズクリアランス」

カスタムズクリアランス(Customs Clearance)は、国際貿易における重要なプロセスの一つで、貨物を国境を越えて輸入または輸出する…

「インコタームズ」

インコタームズ(Incoterms)は、国際貿易における商品の売買契約で使用される標準的な取引条件の集まりです。国際商業会議所(ICC)によ…