包装・物流用語集

エコマーク

エコマークは、「資源採取」「製造」「流通」「使用消費」「リサイクル」「廃棄」の商品のライフステージの各段階において「省資源化と資源環境」、「地球温暖化の防止」、「有害物質の制限とコンロロール」、「生物多様性の保全」という4つ項目を中心に環境への影響を総合的に判断されます。
リサイクルマークなどのようにライフサイクルの一部ではなく商品のライフステージ各段階における環境への配慮という点が特徴であり、取得には国際標準化機構の規格ISO14020に基づき、第三者機関の審査を受ける必要があります。
エコマークの認定商品は、文房具や制服、建築資材や土木製品、エンジンオイルなど多岐に渡ります。また、“モノ”だけではなくスーパーマーケットやホテル、レストランなどの“サービス”におけるエコマークも拡大しており生活のあらゆるシーンに密着した環境ラベルだといえます。
星を包むような形で有名なエコマークは一般公募の中から選ばれたもので「私たちの手で地球環境を守ろう」という願いを込めて
「環境(Environment)」および「地球」(Earth)の頭文字「e」を表現した人の手が優しく地球を包み込むというデザインになっています。