包装・物流用語集

用語集「DC方式とTC方式」

読み方:でぃすとりびゅーしょんせんたーほうしきととれーでぃんぐせんたーほうしき

物流倉庫の分類方法のうち、その物流的な機能によるものが、「DC(ディストリビューションセンター)方式」「TC(トレーディングセンター)方式」といった分け方です。DC方式とは、広大な保管スペースを持った倉庫において、入荷したものを一度棚入れ(在庫)し、随時届くオーダーに従って、その都度在庫をピッキング、梱包して出荷する仕組みのこと。
これに対してTC方式は、保管スペースのない小ぶりな倉庫で、入荷したそばから配送先ごとに積み分けて出荷する仕組みを指します。
また、DC方式にさらに高度な包装機能(タグ付け・ラッピング・他)や、アセンブリなどの付加価値業務を加えた仕組みをPC(プロセスセンター)方式と呼んでいます。当社で展開させて頂いている物流支援サービス「OIZURU ロジサポート(https://www.oizuru.co.jp/logisupport/)」も(大規模なものではありませんが)分類としてはこのPC方式にあたります。